プロテインは未来への自己投資

私は首都圏の中堅企業で働いている、ごく一般的なサラリーマンです。年齢は30代ですが、今の会社に勤め始めてから10年、特にコレと言った出会いもないままにここまで来てしまい、同僚が次々と結婚していく中、今でも独り身を貫いています。

アレルギー免疫用語解説

こんな状況ですので、既婚の友人からは、「独身貴族で過ごす時間はいいだろう?」と、からかい半分に書かれることが多いのですが、「いやぁ、暇なもんだよ」といつも答え、自分の時間がなかなか持てないことを嘆く友だちをからかっています。

プロテイン 選び方

ですが、こんな私にも、実は一つだけ趣味と言えるものがあります。それは「ウェイトトレーニング」です。初めは、先に書いた通り、暇に任せて自己流でトレーニングするだけだったのですが、だんだんとその面白さを実感し、今では週に三回ほど近所のトレーニングジムに通い、専門的に鍛えています。

自己免疫疾患の原因となる免疫細胞が増える新たな仕組みを発見-副作用の少ない治療法の開発に期待-:[慶應義塾]

もちろん、体を鍛えるのと並行して、各種サプリメントの摂取は欠かせません。特に、プロテインは未来への自己投資と思い、金欠な時期でも何とか費用をねん出して、毎日のように摂取しています。
その甲斐あってか、私の体は30代後半とは思えないほどのマッチョマンとなっており、冬場でも風邪やインフルエンザにかかったことがありません。
やはりプロテインが効いているのだろうと納得し、今後もこの生活を続けていく予定です。